• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

どこから借りられるのか

窓口に行ってお金を借りたいと言っても、受理されません。 国からお金を借りるためには、書類などを用意する必要があります。 必要な書類は多く、どれか1つでも欠けるとお金を受け取ることはできません。 何度も届けに行くのは面倒なので、1回で済むようきちんと調べましょう。 続きを読む

何を用意すれば良いのか

お金がなくて困った時に、国から借りることができる決まりがあります。
これから企業を経営しようと思っているのに資金が足りなくて困っている場合は、その制度を利用してください。
銀行などの金融機関から借りるよりメリットが多いと言われますが、気をつけなければいけない部分もあります。
気軽にお金を借りられるシステムだと思わないで、きちんとメリットとデメリットを把握してから申し込んでください。

また、誰でもお金を受け取ることができる制度ではありません。
最初に申し込んだら審査を受ける流れになっています。
審査を無事に通過することができれば希望した金額を受け取れますが、通過できなかった場合は諦めて別の方法を使ってください。
審査の基準がどのようになっているのかも調べておきましょう。
何事もなく通過できるのか不安を抱えている人が多いですが、審査を通過しないでお金を借りることができる機関はほとんど存在しません。
しっかり返済できるのか見極めるために、職業やこれまでの借金歴などをチェックされます。

それぞれの金融機関によって審査の細かい内容や条件の厳しさが変わりますが、国の審査は銀行などの金融機関に比べて審査が緩いと言われています。
ですから自信がない人でも、安心して通過できると思います。
資金が足りなくて困っている人は、相談だけでもしてみましょう。
相談すれば、職員が具体的に制度の内容を説明してくれるので納得できたら申し込んでください。

保証人のことを知ろう

金融機関からお金を借りる時は、大抵保証人という存在が必要です。 ですから銀行などから借りる時は、誰かに保証人を頼まなくてはいけません。 国からお金を借りる場合も、保証人が必要なのでしょうか。 それに関係する部分も調べてから、申し込みを進めましょう。 続きを読む

自分にふさわしいところ

自分が起業したいと思っている会社のレベルによって、申し込むところが変わる場合があります。 小さな会社をこれから経営したいと考えている場合は、中小企業向けのところに相談しましょう。 すると審査も楽になっているので、すぐにお金を受け取ることができます。 続きを読む